新着情報

【Simpleファン通信 #32】simpleshoes.jp 中のひと溝口が来年春〜夏に履きたいO.S.

simpleshoes.jpでは現在の在庫限りで販売終了となります。

2020年3月より約10年ぶりに再販を開始してから、1年3ヶ月となる2021年6月にこの様な決定となりました。本当に短い期間でしたがSimpleブランドには約20年ぶりに関わることになりました。そんな機会・ご縁に感謝いたします。

simpleshoes.jp中の人溝口(みぞぐち)も以後、取り扱いをしなくなってもSimpleファンの一員です。そして、大変うれしいことにsimpleshoes.stores.jp 内 [新着情報]を楽しんでお読み頂けるSimpleファンがいらっしゃいます。そのため不定期ではありますが、引き続きSimpleよもやま話し・個人ブログとしてSimpleに関わることを投稿して参ります。

ご紹介するアイテムが日本での次の販売代理店が取り扱いするかなど解りません。

ご理解のうえお読みください。

さて、引き続き溝口は米国 simpleshoes.com のメーリングリストに登録していますが、先日こんな写真が添付されてました。

O.S.Sneaker() suede(スエード) Light Grey(ライトグレー)

米国販売価格 80.00ドル

溝口としてはまた欲しくなってしまいました。

キャンバス生地や表革の「白」のスニーカーはありますが、スエードの「白」はなかなかありません。
スエードで完全な「白」にするのが難しいということもありますが、こちらの[ライトグレー]は白と思っても良いくらいの色です。

スエードは短い毛があるため、どちらかというと秋や冬の商品と思われがちです。
ですが、この白ではないけど、白とも言えるこの絶妙なカラーリングで、とても軽やかに仕上がっています。

今日は冬至。冬の真っ只中ですが、来年の春の温かい日和を妄想して履きたいです。

前回【Simpleファン通信 #31】で紹介した[グリーン]が発売されたら2足。またアメリカから個人輸入してしまいそうです。

試しに2足をアメリカから個人輸入すると幾らになるのか、カートに入れてみました。

2足で送料が95.37ドル。

1ドル115円とすると 10,968円。1足あたりだと5,484円になります。

商品が80ドルですから9,200円、総額で1足 14,684円です。

O.S.Sneaker BLACK BLACKを1足個人輸入した時は147ドルでしたので約16,905円。

「2足まとめ買い」ということで多少は安くなりそうです。

今後日本でSimpleシューズを販売される代理店にぜひ、現在のO.S.Sneakerの価格で販売してもらいたいです。