新着情報

1998年発売Simpleスニーカーを修理されながら今も愛用されているUさん(Simpleファン通信18)

O.S.Sneaker(OSスニーカー/オーエススニーカー) をSimple公式通販サイトで購入頂いた静岡県 Uさんから、商品お届け前にとてもうれしコメントをいただきました。

ありがとうございます。

とても嬉しく、また今も修理されながら履かれているご愛用のSimpleシューズの写真をお送り頂いたのでご紹介させてもらいます。

『Simpleの購入のきっかけは、年末になぜか気になって靴箱を整理していたところ、偶然そこに在った「Simple shoes」を見つけたことからです。

あらためてその魅力に惹かれ、傷んでいた靴を何とかもう一度復活できないかと、あれこれ自分で修復して履いておりました。

ネットを検索しているうちに、この靴が10年ぶりに発売されていることを知り、これは「絶対、手にしなくてはいけない。」と急いで注文した次第です。

修理した靴は、これからも大事に履き続けようと思っています。今後も、素敵な靴が素敵な場所へ連れて行ってくれることを期待しています。

あまり上手に修理できませんでしたが、写真も添えておきます。』

Uさん、とても大切にお履きくださり、ありがとうございます。心からお礼申し上げます。

ご愛用のSimpleシューズは、こちらになります。

1998年 秋に発売された「 the Pipeline(パイプライン)」という商品です。

パイプラインとは、石油や天然ガスを運ぶための長い管道。または、ビジネス用語としては、営業、受注や納品するまでのプロセスなどの意味があります。

しかし、このSimple シューズの「パイプライン」は、サーフィンにおける「パイプライン」を意味しています。

アメリカ ハワイ州 オアフ島北にあるに大きな波がたつ有名なサーフィンの聖地を指しています。シューズの横にある白いラインは「パイプライン」でたつ大きな波をイメージしてデザインしています。

私 Simple Shoes Japan 溝口は、この頃 Simpleシューズ の責任者をしており、当時もこの「パイプライン」をこのように説明していたことを思い出しました。

アウトソール(靴底)のデザインはこの様になっておりました。

「FLOW OUTSOLE(フロー・アウトソール)」と当時のカタログに掲載されています。FLOW(フロー)とは、「流れ」や「循環」を意味しており、曲線と前後に向く矢印がそれらを表現しています。

記載のご了承をいただくため、Uさんへご連絡しましたところ、すぐにご返信をいただきました。

『溝口様のSimpleブランドへ懸ける気持ちを感じあのような返信をさせて頂きました。』と、とても温かいお言葉までくださり、Simpleシューズを販売している身にはとても励みになります。

心からお礼申し上げます。

ぜひ、あなたのSimpleシューズにかかわる思い出やエピソードも教えてください。ご連絡はSimple公式通販サイトのお問い合わせより、お願いいたします。

https://simpleshoes.stores.jp/inquiry

Simple公式サイト、Simple公式SNSなどで、紹介させてもらいますので、ご連絡をお待ちします。