新着情報

Simpleシューズ「Rincon Point Clog(クロッグ) Suede」のサイズでお悩みの方へ

足の形やサイズは人それぞれ。

メーカー、モデルごとにサイズ感もさまざまです。特にRincon Point Clog Suede(略 Clog)は、他のSimpleシューズと異なり、ひもで調整したりもできない1枚の革で出来ています。

また、かかとが殆どない形状なので、さらにサイズ選びはポイントになります。

全てのSimple(シンプル)ファンに当てはまらないかもしれませんが、サイズでお悩みの方にSimpleシューズ「Rincon Point Clog Suede」のサイズ選びの参考にしてもらえたら幸いです。

まずはSimpleシューズ「Rincon Point Clog Suede」のサイズは、ハーフサイズがありません。

つまり、US8.0の上はUS9.0で、一つ下はUS7.0になります。

通常、その間に0.5刻みにサイズがあるのですが、こちらのアイテムにはなく、センチで例えるなら0.5センチのサイズがありません。つまり26.0cmの一つ上は27.0cmになってしまいます。

ですので、完全にぴったりの人はむしろラッキーで、ある程度はルーズに履くのがこの靴の特徴です。というのも、全く足が入らないとか、履いていて痛いなどでは「靴」ではありませんので。

先ずはハーフサイズがありませんので、0.5cmや 1/2が付いているサイズを愛用されている方は、繰り上げたサイズを選ばれて下さい。

23.5cm → 24.0cm ≒ US M6.0 
24.5cm → 25.0cm ≒ US M7.0 
25.5cm → 26.0cm ≒ US M8.0 
26.5cm → 27.0cm ≒ US M9.0  
27.5cm → 28.0cm ≒ US M10.0 

次に 26.0cmなどハーフサイズではない方は如何かと言いますと、「2引き(にひき)」と言われるサイズ換算が目安になり、多くのブランドで目安としています。

「2引き」とは、例えば US8.0なら 8.0ー2 = 6.0 なので、26.0センチ。 US10.0では 10.0ー2 =8.0 なので、28.0センチになります。

ただし「自分は幅が広め」、「甲が高め」、「ぴったりが好きではなく、余裕があった方が好き」という方は一つ上のサイズでも宜しいかと思います。

Simple Shoes Japan 溝口 のサイズは 28.0cm です。Simpleシューズ「O.S.Sneaker」では US10.0を愛用しています。

「Rincon Point Clog Suede」でもUS10.0は入りますが、脱ぎ履きしやすく、若干余裕があったほうが良いと思いUS11.0にしています。

ジョギングシューズの様に走るシーンでは履きませんし、どちらかというとリラックスして、履きたい靴なので。

最初はあれ?!ちょっと大きいかな、と今までのスニーカー系と違う感じもしますが、何回か履いていると慣れてくるかと思います。

サイズ選びに迷われている方は、ぜひ、購入前にご連絡ください。ご相談に応じます。普段はいているモデルやサイズ、ゆるめやきつめがお好みなどを記入の上、お気軽にお問い合わせ下さい。