新着情報

Simpleシューズを雑誌Beginに紹介しました

写真は手元に持っていた95年頃のBegin増刊号

モノ&ファッション誌 Beginを発行されている株式会社Beginさんのご担当者様と打ち合わせしました。

出版物が厳しいと言われて長いですが、今年9月で創刊33周年。常に新しく楽しい情報が満載で、個人的にも楽しまさせてもらってます。

打ち合わせの最中、ついつい思い出としてお話しした同社(当時:株式会社世界文化社)の出版物『CarEX』。

ご存知でしょうか?

今でいうチープアップ的な発想で、新しくもない・旧車とも言えない中途半端に古いクルマをさり気なくカジュアルに乗りこなす『カジュアル・ベンツ』。

そんな言葉を生み出したクルマ雑誌というより、ファッション誌と言えるような雑誌でした。

巻頭特集には
■今度のデートはアメ車でイク!
■スポーツカーの快楽は中古車でどれだけ味わえるか?
■ロータス・ヨーロッパを忘れてないか」など、
今でもついページをめくりたくなるようなタイトルです。

そして、深く納得する「空冷ポルシェに乗らずに死ねるか!」というのもあります。

後日、ご挨拶とともにメールでこの様な連絡をしたところ、言い切る力みたいなものが今より強かったですよね、いまは情報が溢れる現代、凝り固まっていて色々なことを気にしすぎているのかなと感じました、と返信いただきました。

正に、そうですね。ありがとうございます。

福野礼一郎さん、岡崎五郎さんのインプレッションはもっと言い切っていた記憶があります。オークションサイトなどで、当時のCar Exを手に入れようと思います。