Rincon Point Clog Suede TAUPE
5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a 5e434eda94cf7b5d8865a25a

Rincon Point Clog Suede TAUPE

¥13,750 税込

送料についてはこちら

  • M US 5.0

  • M US 6.0

  • M US 7.0

    残り2点

  • M US 8.0

  • M US 9.0

  • M US 10.0

    残り3点

  • M US 11.0

1996年 Simple®︎は、カテゴリーを2つに分けました。 創業から中心商品となっていた「スニーカー」。そしてもう一つは「カジュアル」になります。 この「カジュアル」カテゴリーの中で、常に中心にあって、様々な派生したデザインを展開したのが、このCLOG(クロッグ)になります。 クロッグとは、木をくり抜いて作られる木靴が原型。デザインとしては、つま先は覆われている一方、カカトが無いとても特徴的です。 創業者Eric Meyer(エリック・メイヤー)は、この特徴的なスタイルに着目。 Simple®︎のデザインコンセプトである “antique-modern twist" =『古風だけど普遍的で価値あるアンティークと、現代的なコト・モノとの融合 』をこのCLOGでも表現しました。 アッパー(靴の甲部分)にはスウェードレザーに、アウトソール(靴底)はクッション性に優れるラバーに、そして、ライニング(靴の内張)にはスポンジと生地を貼り合わせ、現代に使いやすい仕様にしました。 90年代、このSimple クロッグに注目したのは、カリフォルニアのサーファーでした。 脱ぎ履きがしやすいけれど、サンダルの様に簡単に脱げない安心感。夏は素足で、冬は靴下でもはける季節を問わない利便性。時には靴下の色やデザインで個性的なコーディネートできる遊び心。 そして、他にはないこのデザインに注目し、サーファーの間で人気になりました。 正式な名前はRincon Point Clog Suede(リンコン・ポイント・クロッグ・スウェード)。 リンコンとは、Simple創業の場所カリフォルニア州サンタバーバラから、ほど近い場所の名前です。ここはとても良い波がたつサーフィンでは有名な所。サーファーは良い波の場所をポイントと呼ぶため「リンコン・ポイント」と呼ばれています。 クロッグをいち早く愛用してくれたサーファーへの敬意を含めて、2020年再販されたこの商品はリンコン・ポイント・クロッグ・スウェードと名付けられました。